Drupal7:モジュールの作り方「Hello World」

Drupal8が来年の早々に出るかもしれないと言う情報がある中で、今さらDrupal7のモジュールの作り方の指南など誰が見れくれるか分からないが、自分用にメモを残す気持ちで書き溜めて行こうと思います。

環境:Drupal7

本日のゴール:「Hello World」を表示する

 

手順:

Drupalは最低2つのファイルでモジュールを作成することができます。
1つ目が「Module_Name.info」ファイルでモジュールのメタ情報が入ります。2つめが「Module_Name.module」です。このファイルにモジュールとしての動作を定義します。

  1. 「/sites/all/modules/mymodule/mymodule.info」を作成します。
    ※Drupalはmodulesフォルダ以下の.infoファイルを検索し、あればDrupalのモジュールとして認識されます。
    ※「mymodule」は、「custom」にしたり、「/sites/all/modules/」に設置したりすることも出来ます。

    name = mymodule
    description = test proof of concept module
    package = public-action
    version = VERSION
    core = 7.x
    files[] = mymodule.module
    
    ; Information added by drupal.org packaging script on 2010-03-21
    version = "7.0"
    project = "drupal"
    datestamp = "1269192313"
    
    
  2. 「/sites/all/modules/mymodule/mymodule.module」を作成します。

    <?php
    function mymodule_menu() {
    
        $items = array();
        $items['hello_world'] = array(
            'title' => 'Hello World Test',
            'page callback' => 'say_hello_world',
            'access arguments' => array('access content'),
            'type' => MENU_CALLBACK,
         );
        return $items;
    }
    
    function say_hello_world() {
        $vars = array();
        $vars['type']="ul";
        $vars['title'] = "";
        $vars['attributes']=array("");
        $vars['items'][0]="Hello World";
        return theme_item_list($vars);
    }
  3. モジュールを有効化し、「/hello_world」にアクセスください。

さて、Hello Worldは表示されましたか?
次回は「Drupal7:モジュールの作り方「フォーム」」にて、Drupalのフォームモジュールの作成を行います。

 

 

 

 

関連タグ:

この記事をシェアする

次へ
前へ