TwilioのTwiMLを使って、通話音声を録音

Twilioを使って電話Webアプリケーションを構築しよう」の第 8 回目の記事は、TwiMLを使い、音声通話を録音します。

 

方法

 

  1. 第4回目の記事で作成した「twilio_respons.php」を開きます。
  2. <Dial>に、「 record="true"」属性を追加します。
    <Dial action="twilio_call_end.php" record="true">+8133334444</Dial>
    

    以上で、録音の準備ができました。
     

  3. 録音した音声ファイルは下記のURLから取得できます。
    http://api.twilio.com
    /2010-04-01/Accounts/{AccountSid}/Recordings/{RecordingSid}
    
  4. 録音したファイルのURLはログとしても取得することができます。
    第5回目で作成した「twilio_call_end.php」を開き、下記のコードを追加します。

    $log_data .= 'RecordingUrl='.$_POST["RecordingUrl"]."\n";

 

以上で通話した音声を録音することができます。
次回は録音した音声を、curlで取得し自社サーバーに保存後、Twilioサーバー側から録音ファイルを削除する方法を紹介いたします。

 


[特集] Twilioを使って電話Webアプリケーションを構築しよう
 

 

ソースコード

 

ソースコードは、GitHubに公開いたしました。

 
 
関連タグ: 

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

モチヤ株式会社 阿部正幸

KDDIウェブコミュニケーションズに入社後、CPIブランドのACE01をプロダクトマネージャーとしてローンチし、エバンジェリストとしてイベント登壇を行う。
現在は、KDDIウェブコミュニケーションズを退職し、モチヤ株式会社で、Web制作、受託開発、コンサルティングを行なっている。