CPI20周年サンクスキャラバン in 名古屋

昨年12月22日に東京から始まった全国キャラバンも、いよいよ今回の名古屋で最後となりました。
迎えた3月3日。天候は晴れ。場所はbasecamp名古屋。

会場はCPIサイトにも使っている「a-blog CMS」の開発元でもある有限会社アップルップル様運営の
コワーキングスペースをお借りして開催いたしました。

さて、急に総括のような話で始まって恐縮ですが、、、
今回この20周年キャラバンを企画したのには幾つか理由と目的があります。

20年という節目を迎えられた感謝の気持ちをユーザー様にお伝えしたかったのは勿論ですが、さらに10年・20年と今後も安定してサービス提供していけるように、さらに良いサービスを目指すために、私たちはご契約者さまが何を感じていて、どのような印象を持っているかを知る必要があると思いましたし、逆にご契約者さまにも私たちの事を知っていただきたいと考えました。

そのため、キャラバンでは20年間の歩みを象徴するようなデータや実績と共にCPIがどのような思いでサービスを提供してきて、今後どのような方向性へと向かうかをお伝えしたつもりですし、同時にCPIを支えてくれている8人のCPIエバンジェリストの存在と凄さも改めて知って欲しいと思いました。

それらを実現するためには、Web上でのコミュニケーションだけでは実現が難しく、例年のように東京一か所だけでの開催では不十分だと感じていました。
できる限り、皆さまの近くまで「こちらから出向き」「お互いを理解しあう」ことを心がけました。

もちろん全ての都道府県を回ったわけではないので、本当の意味での完遂が出来たかと言われれば怪しいですが、各会場でご記入いただいたアンケートの評価やコメント、Twitterに投稿された内容を読んでいると、そのような私たちの思いは、ご参加いただいた皆さまにちゃんとお伝えすることが出来たのかなと感じています。

今回は皆さまからいただいたコメントと共に各セッションをご紹介させていただきます。

 

これからのWeb活⽤に必要な知識と考え⽅

 

まずはクラウドホスティング事業本部 本部長 西村より、これまでの実績をデータと共にご紹介し、今後のサービス方針や改善項目についてお伝えいたしました。
西村のセッションは名古屋に限らず全国で「初めて知った」「改めて理解した」という意見が多々みられました。

アンケートコメント

・CPIの取り組みや想いが伝わってきました。
・CPIがビジネスに特化したサービスであることを改めて認識できた
・日頃わからない取り組みが伝わって良かった。証明書の対応もお願いします。

 

続いてCPIエバンジェリスト 阿部より「顧客体験価値と、CPIサーバーについて」と題して、
他社事例と共に、CPIがなぜ選ばれ続けているのか、そのために私たちが実行していることはどんな事かをご紹介しました。

とあるアンケートで「西村さんの話を聞いて興味を抱いた後に、阿部さんの話を聞いてCPIのファンになった」とのコメントがあり、アプローチはそれぞれ違えど、CPIが大事にしている根幹や伝えたいメッセージは共通のものがありました。

アンケートコメント

・話とても興味深かったです。顧客体験価値は何か、どういう考えか理解できました。
・「顧客体験価値」を高めてファンを大切にするというのは、どの仕事でも当てはまりそうですね。私も心に留めておこうと思いました。
・こうしたことが20年にわたり、顧客に支持されている理由だと実感しました。

 

名古屋は阿部のヘアスタイルに関するコメントも幾つかありました

・次の機会があれば、どんなヘアスタイルにしてくるのか楽しみです。
・パーマの方が素敵だと思います

 

 

CPIエバンジェリスト セッションタイム

 

最初はニイハチヨンサンの大月さんより「中⼩企業・⼩規模事業者におけるこれからのWeb活⽤に必要な知識と考え⽅」と題して、
企業やサービスのインターネット支店でもあるWebサイトでいかに売上を上げていくべきかをご紹介しましたが、事業者向けでありながら、受注サイドでもある制作者向けにも大きく響いた内容となっておりました。

 

アンケートコメント

・ウェブサイトは会社や店のインターネット支店というのがわかりやすかったです。なんでも割と無料で出来ると思われていることは多いので、意識を変えていく努力は必要だと思った。
・無料という呪縛がwebの発展を大きく阻害しているという事がわかった。
・自社のことを言われてるかのようでキツかったです。SEOがたまたまうまくいってた成功体験からの脱却が目下の目標です。

 

 

次に、株式会社イー・ネットワークスの前川さんより「モバイル向けWebサイトで気をつけることとできること」について
統計データを基にしたモバイルの現状とGoogleマイビジネスなどのサービス活用事例、そしてWebでの情報発信で気をつけるポイントをご紹介しました。
大月さんのセッション同様に、発注サイドにも受注サイドにも役立つ内容で、参加者は一様に重要性に改めて気付く方が多くいらっしゃいました。

アンケートコメント

・モバイルファースト、わかってはいるけど、、って状況だったので頑張ります!
・Googleマイビジネス、やっぱり良いのですね。お客様にwebサイト以外もご提案できるようにしておきたいです。
・「知りたい」と「知らせたい」を区別することは非常に大切だと感じた。

ちなみに前川さんは、全国6ヶ所全てで講演いただいた唯一のエバンジェリストです。
本当にありがとうございます!!!!

 

 

そして、名古屋キャラバンのトリでもあり、全国に渡ってお届けしてきたキャラバン全体の大トリは、株式会社エイチツーオー・スペース代表の谷口さんから、サイボウズのkintone+CPIを使った事例を元にデータベースの知識と活用方法をご紹介しました。
CPIエバンジェリストであると同時に、kintoneエバンジェリストでもある谷口さんによる講演は、とっつきにくそうなデータベース構築のイメージを覆すものになっていました。

アンケートコメント

・kintoneは知っていましたが、具体的な利用例が知れて良かったです
・kintoneについて調べてみたいと思う。お客様に以前ご相談を受けたシステムが実現できるかもしれない。
・クラウドDBは無知でしたが、WPと連携できるなど身近に感じ学習が必要と思いました

 

 

全セッション終了後は、懇親会とTwitter投稿キャンペーンの結果発表で盛り上がりました。

以上で、東京から始まり、北は青森から南は福岡まで回った「CPI 20周年サンクスキャラバン」は幕を閉じました。

今回、ご契約者さま・これからサービス導入を検討いただいている方々とお話しする事の重要性をスタッフ一同改めて感じることができました。
実際にface to faceで会話してみて沢山の気付きがありましたし、時に厳しい意見をいただくこともありましたが、それらの意見は真摯に受けとめ、現行サービスの改善や次期サービス開発など、今後さらにご満足いただけるサービスへと進歩し続けてまいります。

冒頭でお伝えしたような私たちの思いや目的は、今回訪問した6都市だけで賄えるものではありませんので、今後も各地を回ってCPIとお客様が交流できる機会を増やしていきたいです。
キャラバン企画はひとまず終了しますが、今後も皆様のビジネスやWeb業界に役立つセミナーも企画したいと思います。

最後に今回の「CPI 20周年サンクスキャラバン」にご協力いただいた皆様、そしてセミナーに足を運んでくださった皆様に心より感謝申し上げます!
また皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

追伸〜限定ノベルティとTシャツ〜

 

今回20周年用に製作したノベルティ、およびTシャツについて
現地で質問いただいたり、twitterなどで取り上げていただく事が多かったので
そのデザインやコンセプトをここに共有させていただきます。

ノベルティ

サーバーのデザインを模した紙箱は、CPI創業時に初めて利用した「Sun Enterprise 450」という機種をモチーフにしています。
20年間お客様に支えていただいた感謝の気持ちを忘れることなく、一度原点に立ち戻り今後も躍進していくという想いを込めています。
(会場ではサーバーラックのように積み上げて飾りました。たくさん写真を撮っていただき、ありがとうございます。)

箱の中には、業務中などビジネスシーンで役立つステーショナリーをご用意しました。
20thの刻印をしたノート、ふせん、ボールペーンを2セットずつ詰めてありますが、これは、私たちCPIがお客様を大切にしている気持ちと同様に、お客様ご自身もパートナーやクライアントなど大切な方へシェアしていただきたいという想いで製作しました。

Tシャツ


CPIの2トーンカラーを用いて、CPIの20年の歴史を曼荼羅のように図案化しました。中心の街並みはCPIが創業した横浜から始まり、オフィス移転した土地をイラストにしています。

ちなみにバックプリントは全国の開催スケジュールをライブTシャツ風に記載してありますが、寒い時期の開催だったため、なかなかバックプリントをご覧になった方は少ないはずです。

 

 

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

CPIスタッフブログ編集長。ACE01,SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、web制作に関する様々なイベントに登場