これは使えそう!なチャットコミュニケーションツール(Spot.IM)の紹介

「コンテンツイズキング」と言うことばを良く耳にするようになりましたね。コンテンツも重要ですが、サイトに訪問していただいたユーザーや、読者とコミュニケーションをとるのも同じくらい重要ですよね。

そのコミュニケーションを取るために、現状だとFacebookのファンページを活用したり、サイト独自のコミュニケーションツールが提供されていたり、各社試行錯誤しながら色々とやっているかと思います。

 

今回ご紹介するのは、

ソースコードをコピペするだけで、あなたのWebサイトをコミュニティー化

することができる「Spot.IM無料ツールのご紹介です。

 

 

機能の紹介

 

当ブログの画面左下に、下記のアイコンが出ていますでしょうか。
(現状スマートフォンからのアクセスでは使用できません。)

アイコンをクリックすると、コミュニティーのメンバー同士や、個人間でチャットをすることができます。

「ポピュラー」タブをクリックすると、そのサイトの人気記事も確認することができます。

 

そして、参加したコミュニティーはiOS、Android端末からもアクセスすることができます。

 

コミュニティーの管理機能としては、悪質なユーザーのブロックや、コメント削除、画像の削除なども行うことができます。

 

導入方法

 

  1. Spot.IMにFacebookか、Twitterアカウントなどで登録します。
  2. 次に下記項目の入力をし「Save and generate code」をクリックします。

    Spot Name:コミュニティー名
    Spot Category:コミュニティーのカテゴリー
    Allowed Languages:言語
    Upload your Spot Logo:コミュニティーのロゴ
    Positioning:右下に配置するか、左下に配置するか
    Brand Color:コミュニティーの色
     

  3. サイトにコードをコピー&ペーストする

    「Save and generate code」をクリックすると、JavaScriptのソースコードが吐き出されるので、コピーして、サイトの<body>タグの下に挿入します。

 

最後に

 

プロダクトを販売しているようなサイトでコンバージョンをあげるための「チャット」の設置や、ブログなどの読者のためのコミュニティー活動などに活用したりすることができるのではないでしょうか。

現状のコミュニティーツールとしては、Facebookのファンページに「いいね」を押すことでファンを獲得し、マーケティングに役立てているサイトを多くみますが、今後このような形で、コミュニティーを作っていくのも良いなと感じました。

 

実験的に当ブログにも導入をしてみました。もしよろしかったらメッセージください^^

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連タグ: 

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

CPIスタッフブログ編集長。ACE01,SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、web制作に関する様々なイベントに登場

Line@登録よろしくお願いします

Web制作に関する情報や、CPIノベルティのプレゼント、サーバーの無償提供などを定期的に発信しています。
ぜひ、登録ください。