Cordova、iOSとAndroidの実機検証について

Cordova(PhoneGap)のiOS、Android環境をセットアップにて、iOSとAndroidの開発環境をセットアップしました。今回の記事は、実機検証用のセットアップを行います。

 

 

iOS実機検証

  1. iOS デベロッパー登録

    iOS(iPhoneなど)の実機検証を行うにはまず、iOSのデベロッパー登録(7,800円/年間)が必要です。
    下記のサイトにアクセスし、デベロッパー登録してください。

    https://developer.apple.com/jp/programs/ios/

     

  2. 身分確認

    iOSのデベロッパー登録から1営業日ほどで、Appleより身分証明書を求めるメールが届きます。

    受信したメールのURLから、身分証明書をアップロードしてください。
    筆者の場合、免許証を写真撮影し、アップロードしました。
     

  3. iOSのデベロッパー承認

    身分証明書アップロード後、1、2営業日で、承認メールが届きます。

     

  4. Xcodeにユーザー登録

    Xcodeを起動し、「Window -> Organizer」を起動します。
    DeVices画面の「Add to Member Center」をクリックします。

    「Add」をクリックします。

    Accounts画面が開くので、iOSデベロッパープログラムに登録した、Apple IDと、Passwordを入力し、「Add」をクリックします。

    認証が完了しました。Accounts画面を閉じてください。

    登録したアカウントにチェックを入れ、「Choose」をクリックします。

     

  5. iPhoneを接続する

    デベロッパー登録の完了後、USBでiPhoneをパソコンに接続します。

    接続を行うと、XcodeのOrganizer-Device画面にお使いのiPhoneが表示されます。
    Organizer-Device画面を閉じてください。
     

  6. 実機にシミュレートする

    Xcodeのプロジェクトを起動し、シミュレーターの選択から、USBで接続している端末を選択します。

    選択後、「Build And Run ...」ボタンをクリックします。
    実機でCordovaを起動できました。

 

Android実機検証

  1. Android端末の「設定 -> デバックモード」に変更する
  2. Android端末とMacをUSB接続する
  3. コマンドラインより、以下のコマンドを入力する
    $ cordova run android
    

 

iOSとAndroidの実機検証セットアップは以上となります。

 

関連記事

 

Cordova(PhoneGap)のiOS、Android環境をセットアップ

 

 

 

 

関連タグ: 

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

CPIスタッフブログ編集長。ACE01,SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、web制作に関する様々なイベントに登場

Line@登録よろしくお願いします

Web制作に関する情報や、CPIノベルティのプレゼント、サーバーの無償提供などを定期的に発信しています。
ぜひ、登録ください。