TwilioのREST APIで、転送先電話番号を取得(ペアレントIDについて)

「Twilioを使って電話Webアプリケーションを構築しよう」の第7回目の記事は、REST APIを使って転送先電話番号を取得します。
前回の記事で、REST APIの利用準備と、取得したいログについての説明を行いましたので、何のログを取得するのか、ペアレントIDとは何かという方は前回の記事を参照してください。

 

方法

 

  1. twilio_rest.phpを開き、下記のコードを追加します。
    REST APIを使って、ペアレントIDから、通話先のログを取得します。
     

    // Twilioから受け取ったSid
    $CallSid = 'Call Sid Here';
    
    // APIを通して、ParentCallSidから、toの電話番号を取得
    foreach ($client->account->calls->getIterator(0, 50, array(
    "ParentCallSid" => $CallSid)) as $call
    ) { $tonumber = $call->to; }
    
    print $tonumber;
    
    
    

以上で転送先の電話番号を取得することができました。
次回はTwiMLを使って、音声録音を行います。

 

ソースコード

 

ソースコードは、GitHubに公開いたしました。

 

 

関連タグ: 

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

CPIスタッフブログ編集長。ACE01,SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、web制作に関する様々なイベントに登場

Line@登録よろしくお願いします

Web制作に関する情報や、CPIノベルティのプレゼント、サーバーの無償提供などを定期的に発信しています。
ぜひ、登録ください。