電話API TwilioのTwiMLを使い、受信した電話をPHPで処理する

メインコンテンツに移動 管理画面のオーバーレイのオプションこのサイトの管理画面にアクセスする際に問題が起こる場合、プロファイルページにてオーバーレイを無効に設定してください。このメッセージを表示しない 記事 電話API TwilioのTwiMLを使い、受信した電話をPHPで処理する の編集オーバーレイを閉じるプライマリータブビュー 編集(アクティブなタブ) 履歴 DEVEL 現在地ホーム » 電話API TwilioのTwiMLを使い、受信した電話をPHPで処理する Title * 電話API TwilioのTwiMLを使い、受信した電話をPHPで処理する グローバルメニュー サムネイル ファイルを選択アップロード ファイルは 100 MB 以下のサイズでなければなりません。 利用可能な拡張子: jpg gif png Body (概要を編集) ソース フォーマットフォントサイズスタイル

Twilioを使って電話Webアプリケーションを構築しよう」の第3回目の記事は、TwiMLを使い、受信した電話をPHPで処理します。

 

今回はTwilioの「Gather」を使い実装を行います。
Gatherは電話をかけてきたユーザーに、任意の番号を入力させることができるコマンドです。

 

手順

 

  1. 第2回目の記事で作成した「twilio_respons.xml」を開き、Gatherコードを追加します。
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <Response>
    <Gather timeout="10" numDigits="1" action="twilio_respons.php">
         <Say voice="woman" language="ja-jp">
          こんにちは シーピーアイスタッフブログへようこそ
         </Say>
    </Gather>
    </Response>
    

    numDigitsで、ユーザーがダイヤルを押せる、文字数を指定します。
    actionで、ダイヤルが押された後に転送するファイルを指定します。
     

  2. PHPファイルの作成・編集
    「twilio_respons.php」を作成し、テキストエディタで開き下記のコードを入力します。

    <?php
    if($_POST['Digits'] == 1):
      echo "<?xml version=\"1.0\" encoding=\"UTF-8\"?>\n";
      echo '<Response>';
      echo '<Say voice="woman" language="ja-jp">';
       echo 'いちばんが入力されました';
      echo '</Say>';
      echo '</Response>';
    endif;
    

    ユーザーが入力したダイヤルは$_POST['Digits']で取得することができます。

以上で、コールされた電話をPHPで処理することができます。次回は、「TwiMLを使って、電話を転送する」方法を紹介いたいします。

 

今回どのようなWebアプリケーションを作っているのかなどの全体像は、特集記事のTOPより参照ください。


[特集] Twilioを使って電話Webアプリケーションを構築しよう

 

ソースコード

 

ソースコードは、GitHubに公開いたしました。

 
 

Disable rich-text テキストフォーマットに関する詳細情報 テキストフォーマット PHPコードを投稿することができます。 コードには タグを含める必要があります。 行と段落は自動的に折り返されます。 Tags ツール, twilio 投稿の要旨となる単語のリストを半角カンマで区切って入力してください。 Image ファイルを選択アップロード この記事に関連する画像をアップロードします。 ファイルは 100 MB 以下のサイズでなければなりません。 利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg test 垂直タブ メニューの設定 メニューには表示されていません。 (アクティブなタブ) Facebook comments Comments disabled リビジョン情報 リビジョンなし URLエイリアスの設定 Automatic alias コメントの設定 クローズド 投稿の情報 日付 2014-01-27 10:56:29 +0900   投稿者 masayuki 掲載オプション 掲載 メニューリンクを生成 保存プレビュー削除

関連タグ: 

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

CPIスタッフブログ編集長。ACE01,SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、web制作に関する様々なイベントに登場

Line@登録よろしくお願いします

Web制作に関する情報や、CPIノベルティのプレゼント、サーバーの無償提供などを定期的に発信しています。
ぜひ、登録ください。