Drupal8のインストール(ローカル環境とCPI ACE01)

Webサーバーか、ローカル環境に設置し、Drupal8のインストールを行います。
Webサーバーは「CPIのACE01」サーバー、ローカル環境は「Acquia Dev Desktop 2」を利用しています。

 

方法

 

  1. Drupal8をダウンロードしWebサーバーに設置するか、前回の記事を参照し「Acquia Dev Desktop 2」をローカル環境に構築します。
  2. 設置したDrupalにアクセスします。

    <<CPI ACE01 2015Verサーバーの場合>>
    .htaccessに追記が必要です。

    Options +SymLinksIfOwnerMatch
    
  3. インストール画面が表示される。言語を選択し「Save and continue」をクリックします。


     

  4. CPIサーバーの場合「必要条件の検証」が出力される。

    「continue anyway」をクリックし次へ進みます。

     

  5. データベース情報を入力します。

    データベース名、ユーザー名、パスワードを入力します。
    「高度なオプション」を開き「ホスト名」を「127.0.0.1」に変更ください。

     

  6. サイト情報など必要情報を入力すると、インストールが完了します。
    インストール完了後、管理メニューの「レポート >> サイトの状態」をクリックしてください。

    このページでDrupalの状態を確認することができます。
     

  7. Trusted Host Settingsが無効なので有効にします。


    「sites/default/settings.php」を開き、下記コードを例に設置したホスト名を入力します。

    $settings['trusted_host_patterns'] = array(
      '^localhost$', 
      '^drupal8test.dd$', 
    ); 
    

    参考サイト:https://www.drupal.org/node/1992030

 

以上でDrupal8のインストールは完了です。

 

関連タグ: 

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

CPIスタッフブログ編集長。ACE01,SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、web制作に関する様々なイベントに登場

Line@登録よろしくお願いします

Web制作に関する情報や、CPIノベルティのプレゼント、サーバーの無償提供などを定期的に発信しています。
ぜひ、登録ください。