Drupal8 をローカル環境に構築する(Acquia Dev Desktop 2)

2015年11月19日にDrupal8がリリースされました。ぼちぼち試してみようかなと思っている方も多いのではないでしょうか。
検証環境を用意するだけでも一苦労ですよね。

そこで今回紹介するのがDrupal7、8の環境をローカルに構築することができる「Acquia Dev Desktop 2」の紹介です。

 

構築方法

 

  1. 下記サイトより「Acquia Dev Desktop 2」をダウンロードします。

     
  2. ダウンロードしたファイルを起動します。
  3. 「Acquia Dev Desktop Instraller」をダブルクリックします。

     
  4. Default設定のまま「Next」をクリックし続けます。
    インストールが始まり、終了後「Finish」をクリックします。

     
  5. ローカルにDrupal環境が無い方は 「Start from scratch, I don't an existing Drupal site」を選択します。
    ローカルにDrupal環境が存在する方は「Start with an existing Drupal site located ...」を選択します。

     
  6. インストールするDrupalのディストリビューションを選択します。今回はDrupal8を選択。

     
  7. Drupalを設置するディレクトリ、サイト名、PHPのバージョンを選択し「Finish」をクリックします。

     
  8. インストールが完了すると下記画面が出力されるので「Local site」をクリックします。

     
  9. Drupalのローカル環境が構築できました。

 

以上でローカルにDrupalを構築することができました。
次回の記事はDrupal8 + ローカル開発環境を整えるということで、Sublime TextにTwig用(※1)のシンタックスを追加する方法と、Druapl8 のローカル環境とGulpのオートリロードを組み合わせる方法をご紹介いたします。

 

関連タグ: 

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

CPIスタッフブログ編集長。ACE01,SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、web制作に関する様々なイベントに登場

Line@登録よろしくお願いします

Web制作に関する情報や、CPIノベルティのプレゼント、サーバーの無償提供などを定期的に発信しています。
ぜひ、登録ください。