PCとスマホでサイトURLが違うが同じコンテンツを読み込む[Drupal]

当ブログ ( CPI スタッフブログ ) はPCサイト用のURLとスマートフォン用のURLが存在します。

e.g) 
PCサイト:shared-blog.kddi-web.com/smartrelease/85
スマホ:shared-blog.kddi-web.com/m/85

これら違うURLで同じコンテンツを読み込む方法のご紹介です。

 

Drupalテンプレートへの適用方法

適用方法は様々あります。例えばURLエイリアスモジュールを使ったり、viewsを使ったりし出力することもできます。
私はnode_load Apiを使いました。なぜかと言いますと、その時の気分ですかね・・・?

使い方はデザインテンプレートでnode_load APIを使って、記事を読み込むだけです。 「/m/82」がコールされたら、nidが82の記事をロードしてくれます。

if(arg(1)):
  $node = node_load(arg(1)); // $nid contains the node id
  print $node->title; // タイトル
  print $node->body; // body
else:
  // 「/m」などnode idが入らないパターンの処理
endif;

以上で/m/82にアクセスすると、nid:82の記事が取得されます。

関連記事

この記事はjQuery Mobileで作成したデザインをDrupal CMSのテンプレートに適用する手順に沿った記事です。
その他の記事は以下より参照ください。

  1. 「/m」(スマートフォンTOP)のURLを有効にする。
  2. デザインをCMSのテンプレートに適用する
  3. PCサイトと、スマートフォンサイトで使用するテンプレートテーマを分ける
  4. 画像サイズをスマートフォンの画面サイズに合わせ自動リサイズ
  5. PCサイトとスマートフォンサイトとでURLが違うが、同じコンテンツを読み込む ←今回はここ
    e.g) PC:/smartrelease/70 SP:/m/70
  6. FacebookのいいねボタンをPCサイトとスマートフォンサイトとで同じにする
関連タグ: 

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

CPIスタッフブログ編集長。ACE01,SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、web制作に関する様々なイベントに登場

Line@登録よろしくお願いします

Web制作に関する情報や、CPIノベルティのプレゼント、サーバーの無償提供などを定期的に発信しています。
ぜひ、登録ください。