第1回BuddyPress勉強会に参加してきました。(BuddyPressプラグインを入れてみる)

先日、株式会社コミュニティーコムにてBuddyPress勉強会が開催され、参加してきましたのでレポートをまとめました。

[概要]
BuddyPressとは会社、学校、スポーツチーム、ニッチコミュニティなどのソーシャルネットワークサイトに最適な完全に無料でオープンソースの WordPress プラグインです。SNSサイト構築にはとっても便利なプラグインです。
マルチサイト機能を適用すると、ユーザーがブログを保有することができます。日本語対応は別途ダウンロードし設置が必要とのこと。独自のフック関数があり、WordPressとBuddyPressの関数を使いこなす必要があるそうです。

[出来る事]
1.Twitterみたいなタイムライン
2.マルチサイトブログ(個人のブログがもてる)
3.メンバー一覧
4.友達申請
4.ユーザーグループ
5.プライベートのダイレクトメッセージ
6.フォーラム

[事例]

  • WordBenchサイト
  • スローフードあいち
  • 海外事例(http://buddypress.org/showcase/)
  • 新党日本
  • ロフトワーク
    ※などなど様々な事例が国内、海外ではあるようです。

[インストール]
それではさっそくテストサイトにインストールしてみます。

  1. WordPressの管理画面にログインし、BuddyPressのプラグインをインストールし、有効化します。
    ※テストサイトへのWordPressインストールについては「ケーススタディー:WordPress + SmartRelease」を参照下さい。
  2. BuddyPressを日本語化します。
    http://translate.wordpress.org/projects/buddypress/dev/ja/default」にアクセスし、「buddypress-ja.mo、buddypress-ja.mo」をダウンロードします。
    ダウンロードしたファイルを、「/html/インストールディレクトリ/wp-content/plugins/buddypress/bp-languages」に保存します。
  3. 管理画面の「設定 > BuddyPress」より設定を行います。
  4. 管理画面の「概観」より、「BuddyPress Default」テーマを有効化します。

以上でBuddyPressのインストール完了です。

まだまだ日本語ドキュメントがそろっていないBuddyPressですが、使い方など、どんどん日本語化していくとの事です。
http://codex.buddypress.org/

今回は第1回と言うことで、どんな事が出来るのかと事例の紹介でした。またBuddyPress勉強会に参加したらブログ書きますので、よろしくお願いします。

[関連リンク]
第1回 BuddyPress プラグインを勉強しよう会
「第1回 BuddyPress プラグインを勉強しよう会」に行ってきました
 

関連タグ: 

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

CPIスタッフブログ編集長。ACE01,SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、web制作に関する様々なイベントに登場

Line@登録よろしくお願いします

Web制作に関する情報や、CPIノベルティのプレゼント、サーバーの無償提供などを定期的に発信しています。
ぜひ、登録ください。