CPIサーバーで、SVGが表示できない場合の対処方法

近年Scalable Vector Graphics(スケーラブル・ベクター・グラフィックス)、SVGの利用が多くなってきているのではないでしょうか。
CPIサーバー(ACE01、CHM01など)では、SVGを設置しただけですと、表示することができません。

サーバーにMIMEタイプの設定が必要となります。

 

2014年10月29日に、.htaccessに記述をしなくても、SVG画像が表示できるようになりました。
これからもCPIサーバーがより使いやすいサーバーとなるよう改善していきます。

 

設定方法

 

  1. Webサーバーに、FTPや、SSHで接続を行います。
     
  2. ログイン後、「html」フォルダに入ります。
    (こちらがはじめに参照されるフォルダです。)
     
  3. .htaccessファイルを編集します。
    (なければ、「.htaccess」ファイルを作成します。)

    .htaccessファイルに下記コードを追記します。

    AddType image/svg+xml .svg
    AddType image/svg+xml .svgz
    
    
  4. 以上で設定の完了です。

    ブラウザのキャッシュをクリアし、Webサイトを読み込みなおしてください。

     

関連タグ: 

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

CPIスタッフブログ編集長。ACE01,SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、web制作に関する様々なイベントに登場

Line@登録よろしくお願いします

Web制作に関する情報や、CPIノベルティのプレゼント、サーバーの無償提供などを定期的に発信しています。
ぜひ、登録ください。