Facebookの「いいね」を押さずに記事を読む方法。悪質サイトにさようなら!

朝出勤して始業前にFacebookを見るのが日課になっている、CPIスタッフブログの阿部です。
みなさまおはようございます。

 

日課にしているFacebookを眺めていると、最近このような記事がフィードに流れてきます。

※著作権の問題から顔にはモザイクをかけさせていただいています。

 

【こっそり見てね男子が喜ぶ放送事故】とタイトルがうたれています。

もちろん理性は働きますよ。でも、これをクリックしなくては男がすたれるので、断腸の思いでクリックをしました。

 

しかしサイトにアクセスすると、記事は「いいね」を押さなくては読めません。

で、実際「いいね」を押すと、以下の承認画面が出ます。

おそらくこの画面で「OK」を押すと記事を読むことができるようになるのでしょう。

 

しかしこの承認画面で、「OK」を押すと、

 

あなたの個人情報が抜かれていますよ!!

 

さらにFacebookは公式に「いいね」を引き換えに、コンテンツ提供することを禁止しています。
(Facebookプラットフォームポリシー)

 

しかもFacebookのフィードを、よく見ていただきたいのですが実はこの手の記事は「広告」で皆さんのフィードに流れてきます。
広告をうって、フィードに流しているということはコストがかかっています。このコストを何かで回収しなくてはいけません。

では、どうやって回収しているかというと、おそらく皆さんの個人情報を売って回収しているのだと思います。

 

でも、やっぱりこの記事の内容気になりますよね。
どうしてもこの記事が見たい方「いいね」を押さずに見る方法があります。

 

 

「いいね」を押さずに記事を読む方法

まずこの手のサイトは、どこかの記事の転載です。

先日ヨッピーさんという方が、「悪質バイラルメディアにはどう対処すべき? BUZZNEWSをフルボッコにしてみた」と言う記事を書いていました。
とても素晴らしい取り組みで、ヨッピーさん素敵だなと思います。

しかし、この手のサイトは後を絶ちません。

 

撲滅するには、私たち一人一人のリテラシーを上げて対応するしかないんです。

 

ではどうしたら「いいね」を押さずに該当記事を読むことができるのでしょうか。

 

方法は、Googleで検索するだけです!!

まずはタイトルで検索してみてください。今回は「こっそりみてね♡ 男子が喜ぶ放送事故」で検索すると良いでしょう。

上記で該当ページが出ないばあいは、画像検索を行います。

該当サイトにアクセスします。

Chromeユーザーは、画像の上で右クリックし「この画像をGoogleで検索」をすると該当記事が出てきます。

 

Chromeユーザー以外の方は、画像の上で右クリックし、一旦画像を保存します。

画像保存後、Googleの画像検索にアクセスし、保存した画像をドラック&ドロップか、カメラアイコンより、ファイルをアップロードし画像検索を行います。

みなさま、こんなに簡単な手順で該当の記事を読むことができました。

 

 

この手のサイトを撲滅させるためにも、どうしても読みたい記事があった場合は、この方法で閲覧ください。
より多くの方が、この情報を知っていただくことで、徐々になくなっていくかと思っております。

 

<この記事をシェアしていただけますと幸いです>

関連タグ: 

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

CPIスタッフブログ編集長。ACE01,SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、web制作に関する様々なイベントに登場

Line@登録よろしくお願いします

Web制作に関する情報や、CPIノベルティのプレゼント、サーバーの無償提供などを定期的に発信しています。
ぜひ、登録ください。