PHPカンファレンス2012に参加してきました Part5(テストサーバを構築しよう)

続いてテストサーバーでWordPressサイトを構築しようと言うセッションに参加しました。
講師はH2Oスペースのたにぐちまこと氏

セッションの内容はテストサイトをバーチャルドメインで構築しようと言う内容です。
テストサイトにWordPressを導入した場合の注意点として、以下を挙げていました。
・URLが違うので、画像が表示されない
・絶対パスリンクの場合ページが見つからない
→テーマファイルにはURLを直書きしない。bloginfo('url') urlを返す関数を利用する
→ブログなどの記事に関してはデータベースの全置換を行う。

・Googleの検索にHitする(笑
→プライバシー:検索エンジンにサイトのインデックスを許可するのチェックを外す。(metaタグがnoindexになる)

セッションの途中で、テストサイトにオススメのサーバと言う事で以下の写真のホスティングが紹介されていました。
お、、、うちが無い・・・うちもマルチドメイン無制限のテストサーバー標準で装備してますよー(笑)もう少しメジャーにならないとって事ですね。頑張ります!

詳しい内容はUstreamに公開されていますので、そちらで確認下さい。
http://www.ustream.tv/recorded/25419489

今回のレポートは以上となります。参加したすべてのセッションが楽しくかったし、良い刺激となった。
この盛況ぶりを見ると、来年も再来年も続くことに違いないはずなので、私もまた参加させて頂きたいと思います。運営の皆様お疲れ様でした、そして楽しいイベントありがとうございました。

【関連リンク】
・WordCamp Tokyo 2012 セッション1
http://www.ustream.tv/channel/wordcamp-tokyo-2012-%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B31

・WordCamp Tokyo 2012 Session2
http://www.ustream.tv/channel/wordcamp-tokyo-2012-session2

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

CPIスタッフブログ編集長。ACE01,SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、web制作に関する様々なイベントに登場

Line@登録よろしくお願いします

Web制作に関する情報や、CPIノベルティのプレゼント、サーバーの無償提供などを定期的に発信しています。
ぜひ、登録ください。