CPI20周年サンクスキャラバン in青森 イベントレポ!

CPI20周年サンクスキャラバン in 青森

 

3回目となる「CPI20周年 サンクスキャラバン in青森」のレポートブログ、今回は伊勢に代わってマーケティング部の押野が担当します。

 

1月の青森なので予想はしていたものの、道路側面には除雪された雪が小高く積み上がり、イベント当日はチラチラと雪が舞うなかでの開催となりました。

会場となった「Gravity CO-WORK(グラビティコワーク)」は、NPO法人あおもりIT活用サポートセンターのみなさまが立ち上げたコワーキングスペースで、1月にプレオープンしたばかり。しかもイベント開催は今回のサンクスキャラバンが初とのこと!記念すべき1回目を飾らせていただきました。

これから貸し出しも本格化するようですので、ご興味ある方はぜひ!綺麗でオシャレなスペースです。

 

 

「Webのこれから」〜Web制作に必要な技術と考え方〜

はじめに、KDDIウェブコミュニケーションズ クラウドホスティング事業本部 本部長 西村よりCPIの取組みについて紹介。青森は初訪問となりましたが、「お客さまとの対話を大切にするのがCPIサーバー」であることを改めて強調し、今後も全国でユーザー会を実施していきたいと決意を新たにしていました。

CPIはユーザーさまとの対話から生まれる意見や要望を、サービス改善や品質向上につなげていく動きを大切にしています!
 

 

続いては、CPIエバンジェリスト阿部正幸から、CPIサーバーの取り組みと顧客体験価値についてご紹介。

今でこそ全国で沢山の講演をこなす阿部ですが、初めて登壇した地が青森だったというエピソードを披露し、深い縁を感じているとのことでした。

 

 

さて、青森は全国共通テーマであるWebのこれからにサブテーマ「〜Web制作に必要な技術と考え方〜」を加えて、登壇者の方から制作寄りの内容や実制作に役立つノウハウを中心にセッションを行っていただきました。

各地のセッションテーマを決める際は、その地域のユーザーさまの属性とCPIエバンジェリストや講演者さまへのヒアリングにより、各地のニーズにあった内容をお届けできるようにしています。青森は他地域と比べてもWeb制作に関わる業種が多かったため今回のセッション内容にしました。

 

まずは、株式会社イーネット・ワークスの前川昌幸さんからは「SmartReleaseでのWordPressの開発と運用」をテーマに実際のデモを交えながら紹介いただきました。CPIサーバーでもダントツの利用率を誇るCMS「Wordpress」と、CPIの「SmartRelease」を組み合わせると、いかに安心かつ簡単な運用フローが確立できるかを紹介いただきました。

SmartReleaseのプロジェクトマネージャーである阿部も「自分以外の人がこんなにSmartReleaseの事を語ってくれるのは初めて聞いた」と語っていました。

 

 

続いては、青森を拠点に活躍されているCPIエバンジェリストの古川さんによる講演「CMS選定時に考えておきたい運用ディレクション」。制作案件は一度作って終わりではないため、初期段階から運用面や体制までしっかりつぶしていく事の重要性を、実際の事例をもとに古川さんならではの視点で鋭く切り込んで共有いただきました。

 

なお、CPIエバンジェリストになったキッカケは、青森でのイベント時に阿部さんを前にSmartReleaseの良さを熱く語ったことだそうです。

 

 

最後は、同じく青森を拠点に活躍されているディーシーティーデザインの蝦名さんより、CMS導入前にしっかりやっておきたい「情報整理」について講演。制作フローにおける企画部分にフォーカスをあて、どのようなポイントに気をつけて進めていけばクライアントも制作側も幸せになれるかを紹介いただきました。

 

 

古川さん、蝦名さん両名とも仕事の進め方のおける観点が鋭く、かつクライアントのためにここまで考えて進めてるのかと感銘を受けると同時に発注側として私自身いつも深く考えず依頼してしまっていることを猛省いたしました......。

 

懇親会&プレゼント大会!

 

セッション終了後は会場レイアウトを変更し、恒例の懇親会+大抽選会がスタート!
今回もTwitter投稿キャンペーンは私の独断で選出させていただきました。

そして今回なにより嬉しかったこと、それは事前申込いただいた全員が、当日会場に足を運んでいただいたこと。参加率100%!事前申込なしで参加いただいた方も1名いらっしゃるので、なんなら参加率105%!!!

懇親会でも、参加いただいた皆さまが積極的に情報交換やコミュニケーションを取ろうとする姿が至るところにあり、講師の方も交え熱心に話を聞く様子やイベントの参加率に、Web制作会社としての熱意垣間見ました。青森を中心に、これから更に東北を盛り上げていきたいと感じました。

またお会いしましょう!

 

 

全6回のうち、青森で折り返し地点を迎えました。残すところあと3回です。続いてのキャラバンは2月10日の岡山です。青森同様に考え抜いたセッション内容を用意していますので岡山の皆さま、どうぞ宜しくお願いいたします!

 

おまけ

青森市のコワーキングスペース「Gravity CO-WORK」:http://gravity-co-work.jp/

すぐ近くには「のっけ丼」で有名な青森魚菜センターがあります。丼を片手に、お好みの海鮮具材などをどんどんのせて自分だけのオリジナル丼を作る夢のようなスタイル。イベント前にはスタッフ、登壇者や運営の皆さまと一緒に堪能しました。

丼の構成の仕方に個性が出ますね。

 

 

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:伊勢彩矢美

KDDIウェブコミュニケーションズ
広報

ブログの執筆をはじめ、企業のPR活動を行っています。よく三重の方ですか?と言われますが、ちょっとおしいけど特に関係性はないお隣、名古屋出身です。

Line@登録よろしくお願いします

Web制作に関する情報や、CPIノベルティのプレゼント、サーバーの無償提供などを定期的に発信しています。
ぜひ、登録ください。