活気のあるコワーキング:オオサカンスペース(大阪)に行ってきました

大阪の本町駅から徒歩1分程度の場所に位置するコワーキングスペース、Osakan Space(オオサカンスペース)さんに行ってきました。
こちらのコワーキングスペースは月額費用を支払って利用するのが基本ですが、事前にネットから予約をすればスポットでの利用も可能とのことです。

御堂筋線の本町駅1番出口から徒歩1分くらいで、オオサカンスペースがある「大雅ビル」に到着します。エレベーターで10階まであがると、すぐ入り口があります。

中に入ると、IT飲み会の会長で、オオサカンスペースを運営している、大崎弘子さんが出迎えてくれました。
たこ焼きのポーズかローラの真似かは不明ですが、いい写真ですよね。

CPI:大崎さん初めまして、阿部と申します。オオサカンスペースさん取材させてください。

大崎さん:はい、どうぞ。写真撮影は人が写らないように撮影してくださいね。

CPI:分かりました^^

(心の声):人が写らないように写真を撮ってと言われたが、これだけ賑わっているのに、どうやって人が写らないように撮るんだ・・・??

・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

 

ぱしゃりっ!(笑)

※ちゃんと個人が特定出来ないように、ぼかしたのでお許しください。

 

写真撮影をしていると株式会社アナザーブレインの久田 智之(ひさやん)さんをご紹介いただきました。
なんと弊社のACE01Twillioを使って、何か開発中とのことでした。何を開発してるのですか?と伺ったら、「それは言えません」と、秘密にされました。何が出来るのか楽しみですね。
出来たら教えてくださいねー。

 

 

メンターシステム

オオサカンスペースさんはコワーキング業界初となるメンターシステムを導入されたそうです。
個人や、少人数で仕事をしていると、どうしても苦手な分野が出てきてしまいますよね。私の場合は法律とか、デザインとか・・・

そんな少人数で仕事をしている方などが、気軽に専門外のことを相談できるように、オオサカンスペースさんには時折、法律家やプランナーの方がいるそうです。

くわしくはオオサカンスペースさんのメンターシステムをご覧ください。


※放送作家&PRコンサルタント 野呂エイシロウさんのPRセミナーの一コマ。(オオサカンスペースサイトより)

また何かの機会で本町に行きましたら遊びに行かせていただきますので、よろしくおねがいしまーす。

関連タグ: 

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

CPIスタッフブログ編集長。ACE01,SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、web制作に関する様々なイベントに登場

Line@登録よろしくお願いします

Web制作に関する情報や、CPIノベルティのプレゼント、サーバーの無償提供などを定期的に発信しています。
ぜひ、登録ください。