お寿司が無料で食べられるという噂のboundioミートアップに行ってきました

みなさんこんにちは。弊社のセミナールームで密かに行われているという噂のお寿司パーリィー(boundioミートアップ)に行ってきました。なんと!飲み物代、お寿司代は無料とのことです。
会社のお金でお寿司とビールが飲めるということなので参加してきました!w

お寿司パーリィーの受付で、すごい笑顔で出迎えてくれたのは開発メンバーのミッチー!
噂によると1人で、大人20人~30人程度の戦闘力があるそうで、現在彼女募集中とのことです!

中に入ると少し早かったのか、まだ準備中でした。

バーカウンターみたいなところに飲みものが並んでいました。まずはビールを頂きます!
ちなみに何杯飲んでも良いとのことです。

しばらくすると、ハンドルネームsirius506さんと言う方に、boundioと電子工作を見せて頂きました。
携帯電話のBluetoothと電子工作を接続させると、携帯電話番号を自動で取得し、電話をかけ直すというシステムを作ったとのことです。
sirius506さん曰く、Bluetoothを接続すると携帯電話番号が盗まれるから注意してください!と言っていました。自分で作っておきながら気をつけてくださいねって、もう既にお酒が入っていますね(笑)

そうこうしているとお寿司パーリィーが開催されました。
開催のご挨拶はboundioチームのボス小出です。(早く寿司食べたいから手短にお願いしますよ)

寿司寿司寿司寿司とばかり言っていると怒られそうですので、boundioについて少し説明です。
boundioとは、たった数行のコードでネットから電話がかけられるAPIです。今回はお寿司のバーターで、電話APIが紹介されるとのことです。

本日のミートアップは、先日行われました「Mashup Awards 8」にboundioAPIを使って作品を応募した方に、プレゼンをして頂きました。

最初にプレゼンを行って頂きましたのは、フリーランスの「佐藤」さんです。

作品タイトル:「秘書から電話」
使えるシーン:長い会合を抜けたい場合や、グチばかり言っている女子会を足早に抜けたい場合に最適
使い方:秘書から電話のサイトにアクセスし電話番号、発信時間、メッセージを選択し登録するだけ
すると指定した時間になると電話がかかってくるので、後はあなたの演技次第だそうです!
私は嘘がすぐに顔に出てしまうので、使うのには難易度が高そうです・・・

 

次に発表頂いたのが、プロトタイピングスタジオのNODERAさんです。

応募作品は「ひろし」という作品で、なんと!「おばかアプリ賞」を受賞したとのことです。
NODERAさん曰く、普段はプロトタイピングという堅いことをやっているのに、おばかアプリ賞を受賞したことが、とても複雑ですと言っておりました。
そして、アプリ名の「ひろし」という名前の由来は、下ネタになるので割愛しますとのことです!w 普段堅い職業ですが下ネタからアプリ名が付けられてしまうんですね。

普段堅い仕事をしておりますが、鼻に指を突っ込んで頂けました!
本当に普段真面目に堅いお仕事をされているので、勘違いしないでくださいとのことです。

あ、アプリの話をするのを忘れていました。

twitterで何か呟くと、その呟きの感情を解析し、ひろしが電話をかけてくれるとのことです。
(例)
私がtwitterで呟く:「あー早く寿司こねーかなー、腹ぺこぺこだよー」
ひろしから折電:「ひろしです。お寿司美味しいよね。お腹空いたのかもしれないけど、あと少し仕事頑張ってね!」
おお、すごい!!!まだサービスイン前とのことです。サービスインしたら是非使ってみたいですね。

 

次に発表頂いたのが、チーム一番絞りの「勝」さんです。
(http://jksoft.cocolog-nifty.com/blog/)

作品のタイトルは、「おーいお前ねむっTEL」です。
この作品は、「優秀賞&イケTEL賞」を受賞したとのことです。

[使えるシーン]
受験勉強中など寝るに寝れないときなど
[使い方]

  1. うさちゃんの絵が描かれたものを手首に巻きつけます。
    可愛らしい、うさちゃん人形の中には加速度センサーが付いており、寝ると手の動きが止まるので、そこで寝ていると検出されます。
  2. 寝ていると判断されると、まずboundio APIを使って本人に電話をかけます。
  3. それでも起きない場合(電話に出ない場合)は、隣で寝ている両親に自動で電話をかけるとのことです。
    最後は両親に起してもらうとは、今も昔も変わりませんね。

以上で、本日のプレゼンは終了でした。全て面白いアイディアばかりで、どれが製品化されてもおかしくないなーと思いました。

良いプレゼンが聞けたなーと思っていると、やっとお寿司が来ました!
本日のメインがサブみたいな感じになってるじゃないか!と、怒鳴りつけようかと思いましたが、ここは大人なので、ぐっとこらえてお寿司を頂くことにしました。

うちのセミナールールがお寿司屋さんみたいになってしまいました。


ついついお腹が空いてしまって、お寿司3つを一度にほおばる大人食いをしてしまいました!

さすがにちょっと、つっかえました!(笑)

この後、boundioを使ったアイディアソンを行い、素晴らしいアイディアがたくさん出ました。
boundioミートアップは毎月1回開催されているとのことで、boundioに登録すると、メールでお知らせが来るそうです。皆さんも一緒にビール片手にアイディアを出しませんか??

この記事をシェアする:

Author
この記事を書いた人:阿部 正幸

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

CPIスタッフブログ編集長。ACE01,SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、web制作に関する様々なイベントに登場

Line@登録よろしくお願いします

Web制作に関する情報や、CPIノベルティのプレゼント、サーバーの無償提供などを定期的に発信しています。
ぜひ、登録ください。